注目選手ピックアップ

フォローする

2度目の五輪、「打倒中国」狙う 卓球・石川佳純

2016/7/29 16:10
共有
印刷
その他

リオデジャネイロで2度目の五輪に臨む卓球女子の石川佳純(全農)の双肩には、「日本卓球界の悲願」という期待がのしかかっている。「自分の実力も上がっている。リオではロンドン以上のプレーをしたい」と気丈に語り、個人のシングルスでは早々に敗退した悔しさを胸に、団体での金メダルに挑む。

石川はどこまで中国勢に迫れるか=共同

石川はどこまで中国勢に迫れるか=共同

最年少の19歳で出場した2012年ロンドン五輪では、メダルのかかる3位決定戦でシングルスは敗れた。その理由として精神面ですでに負けていたとの思いがある。「ベスト4に入れると思っていなかった。何が何でもメダルを取ろうとは思っていなかった」という。この思い入れの差が実力以上の差となって現れたのかもしれない。

その後に団体で銀メダルを取ったことで心境に大きな変化が生まれたようだ。そして代表チームにおける立場も「4年前は銀メダルですごくうれしかったけれど、今は銀じゃ悔しい」。実力がアップし、思い入れもさらに強くなった。

全日本選手権では14年から3連覇し、国内では敵なしの状況が続いている。だが、そこに大きく立ちはだかるのが世界1位の中国勢。男子並みのスピードや切れのいいボールで石川を攻め立てる。日ごろから日本の男子チームと一緒に練習をしているが、中国勢の壁は高く、そして厚い。団体で金メダル、個人のシングルスで日本勢初のメダルに近づくにはその壁を乗り越えていかなければならない。

注目選手ピックアップをMyニュースでまとめ読み
フォローする

共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

注目選手ピックアップ 一覧

フォローする
錦織は「日本にいいニュースを届けたい」と意気込む=共同共同

 男子テニスの錦織圭(26、日清食品)にとって、リオデジャネイロ五輪は3大会連続の舞台になる。国別対抗戦、デ杯のように日本代表選手としてプレーすることを人一倍、意気に感じる選手。もちろん、五輪もそう。 …続き (2016/7/29)

水谷は男子初のメダルを目指す=共同共同

 卓球男子の水谷隼(ビーコン・ラボ)は日本のエースであり、大黒柱。3大会連続出場となるリオデジャネイロ五輪では心に期すものがある。心身ともにパワーアップした27歳は「4年前と違うところを見せたい」と意 …続き (2016/7/29)

ダブルスの練習をする福原(右)と伊藤=共同共同

 卓球女子の福原愛(ANA)は3歳9カ月から卓球を始め、「天才卓球少女」「泣き虫愛ちゃん」などと呼ばれた。そんな彼女もすでに27歳、ベテランの域に達した。4大会連続なるリオデジャネイロ五輪では代表チー …続き (2016/7/29)

ハイライト・スポーツ

[PR]