2018年10月23日(火)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

海外の日本文化財保存に力を 木津宗詮氏
武者小路千家家元教授・卜深庵

2016/7/28 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国・釜山の東菜温泉に敷地面積3000坪、建坪200坪という大規模な日本建築・庭園がある。明治42年(1909年)、日本人の実業家で貿易などで財をなした迫間房太郎の邸宅として作られた。太平洋戦争終了後、日本人に退去命令が出て屋敷が手放されると、軍政業務を管掌する政庁として使われ、現在は韓国・宮廷料理のレストランとして使用されている。

現存する数寄屋建築として100年以上の歴史があり、またこれだけ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報