オン・ザ・グリーン

フォローする

ゴルフ解説で実現 樋口と岡本が「今世紀初対決」
ゴルフライター 月橋文美

(1/2ページ)
2016/7/28 6:30
保存
共有
印刷
その他

女子ゴルフのセンチュリー21レディースは24日、最終日最終組のアン・ソンジュ(韓国)、木戸愛、菊地絵理香が最終ホールを横一線で迎える展開で「お先に」バーディーを決めたアンが大会連覇を飾った。そのレギュラーツアー競技の裏で開催されていたのが、女子プロシニア公式戦の日本女子プロゴルフ協会(LPGA)レジェンズ選手権アイザック杯。鬼沢信子のシニアデビュー戦Vの裏では、樋口久子と岡本綾子の"直接対決"が……。

木戸は樋口系、アンは岡本系?

テレビ解説で談笑する樋口さんと(左)と岡本さん

テレビ解説で談笑する樋口さんと(左)と岡本さん

ゴルフの調子が悪くなったときの対処法について、岡本が話しかける。

「樋口さんは1年365日、ボールを打っていないといられない人だから」

樋口は苦笑いしながら返した。

「そうね、まあ。調子が悪くなったら、とにかく普段よりもっと練習して調子を戻すしかないと思ってますね。これは岡本さんは私とは正反対なのよね」

小さくうなずきながら、ふたたび岡本が口を開く。

「私は悪くなったら、いったんクラブを置いて、ゴルフから離れますね。休養や気分転換を図って、リセットする感じですね」

レジェンズ選手権アイザック杯最終日、CS放送スカイAによる大会生中継で実現した、世界のチャコと世界のアヤコによるダブル解説中の一コマだ。

同週、レギュラーツアーで緊迫した優勝争いを演じ、惜しくも1打差で2位となった木戸は、師匠の芹沢信雄に「クラブの溝がなくなるぞ!」と冷やかされながら「ロフト56度のウエッジで、同じ距離を朝から晩まで打っていた日もありました」というタイプ。同門の西山ゆかりの話では「40ヤード先が(ボールで)真っ白になってました」というほどで、いわば樋口系。

センチュリー21レディースで2連覇を果たし、笑顔のアン・ソンジュ=共同

センチュリー21レディースで2連覇を果たし、笑顔のアン・ソンジュ=共同

一方、鮮やかな逆転劇で今季初勝利を手にしたアンは「体調に問題はなかったけれど、心に問題があった。3週間はクラブを握らず、ゴルフのことを考えずに過ごしました。またゴルフが楽しくなるために。復帰戦がメジャーの全米女子オープンになって不安もあったけれど、あの舞台に立ったら結果の良しあしに関係なく、やっぱりゴルフが楽しく思えたんです」と話している。こちらは岡本系、ということになりそうだ。

ところで、ともに世界ゴルフ殿堂入りも果たしている樋口と岡本。2人合わせて世界通算134勝の、文字通り日本LPGAの誇る「リアルレジェンド」である。この2人、なぜか不仲説を報じられてきたが、今回のダブル解説を前に岡本はそれを真っ向否定した。

「私たちはそういう根も葉もないうわさに傷つけられてきたんですよ」

互いに尊重し尊敬し合う先輩・後輩

実際はお互いを尊重し尊敬し合う先輩・後輩であり、岡本は「私、米ツアーに挑戦することを決めたとき、真っ先に樋口さんに相談したんですよ。そしたら『いいんじゃない?』って背中を押してくれた。だからこそ、否定的な意見が聞こえてきても、自分の思いを曲げずに行けたんです。私は樋口さんを常に尊敬しているし、羨望も感じています」というエピソードも明かしてくれた。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
ANAオープンで優勝した浅地洋佑。賞金ランク4位で「ZOZO」チャンピオンシップ出場が確実だ=共同共同

 憧れの「ZOZO」切符は、誰が手中にするのか――。10月10日開幕の男子ツアー、ブリヂストン(BS)オープン(千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦)で、日本で初めて開催される米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」 …続き (10/9)

日本オープン(左)とシニアオープン(右)の優勝トロフィーを手にした谷口徹

 勝って当然、といわれる勝負に当然のように勝つのはなかなか容易ではない。ラグビーのワールドカップの開幕戦、開催国として勝利を義務付けられていた日本代表のロシア戦も難しい立ち上がりを強いられていた。
 2 …続き (9/25)

KBCオーガスタの第1日、ティーショットを打つ石川。最大の課題だったドライバーショットの不安はほぼ解消したようだ=共同共同

 今は7、8合目あたりだろうか。富士山麓の難コース、山梨県富士桜CC(7566ヤード、パー71)で開催された男子ゴルフのフジサンケイクラシック(9月5~8日)で、石川遼(27)は最終日に7アンダー、6 …続き (9/11)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]