MMF、近づく消滅の日 枯れる個人投資の源泉

2016/7/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

証券業界が個人による株式投資への呼び水と位置づけるMMF(マネー・マネージメント・ファンド)が24年の歴史に幕を閉じようとしている。マイナス金利で資金運用が難しくなり、大手運用会社は10月末までにMMFをすべて償還する見通しだ。株式投資を促すはずだった日銀のマイナス金利政策が投資の源泉を枯らす皮肉な構図が浮かぶ。

MMFはリスクが比較的低い債券などで運用する投資信託の一種。証券業界は個人が株式投…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]