/

この記事は会員限定です

自動運転事故ゼロの切り札 3D地図競争、日本の勝算

[有料会員限定]

米テスラモーターズの5月の死亡事故で、自動運転の安全性に改めて注目が集まっている。交通事故を防ぐ上で人工知能(AI)と並び、大きなカギを握るのが、次世代の高精度な3D地図だ。道路だけでなく建物や標識なども含めて正確に立体データ化したもので、この地図があるとないとでは、人の運転に例えると、よく知っている道と初めて走る道ほどの違いがあるという。国内外の地図会社に加え、トヨタ自動車など大手自動車メーカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3321文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン