/

[FT]米迎撃システム配備で「報復」恐れる韓国

Financial Times

米軍のミサイル迎撃システムを韓国に配備する計画はたちまち大きな波紋を広げた。韓国国内でのハンガーストライキや株価の下落、そして怒る北朝鮮と中国からの「報復」懸念だ。

好戦的姿勢を強める北朝鮮から韓国を守るための地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD=サード)が韓国と米国、そして安全保障上の懸念を持つ中国の間に緊張を引き起こしている。

韓国国民は、最大の貿易相手である中国が制裁という形で報復するのではと恐れている。首都ソウルが射程外になることへの懸念もある。

米政府も「賭け」の代償は大きい。韓国に北朝鮮に対する防衛強化のため2万8500人規模の軍隊を駐留させ、さらにロッキード・マーチンと共同で開発したTHAADを配備する。だが米国も韓国と同じく、中国との関係を悪化させたくはない。南シナ海を巡る緊張が高まる中ではなおのことだ。

「朝鮮半島へのTHAAD配備は、韓米日VS中ロ朝という冷戦時代の対立構図をよみがえらせるだろう」と韓国世宗研究所の鄭成長氏は言う。

鄭氏によると、中国は配備を回避したい思惑もあり、北朝鮮に貿易面で圧力をかけることに前向きだった。しかし、その動機がなくなり、中国は「恐らく北朝鮮への制裁を緩め、国際制裁を基本的に無力化するだろう」。

北朝鮮は19日、配備に抗議し弾道ミサイル3発を発射した。

中国への信頼が薄れる?

配備決定のタイミングは、韓国が米国との安全保障協力に焦点を合わせていることを示唆する。しかし、北朝鮮の核開発を抑える中国への信頼が薄れ、中国の経済的報復に対する懸念も弱まった結果だと捉える見方もある。

峨山政策研究院の研究員、奉英植氏によると、年初に北朝鮮が「水素爆弾実験」を行った後、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は中国の習近平国家主席と連絡がとれず、中国政府への信頼を失ったという。

「ホットラインで習氏がつかまらず、朴氏は恥をかかされたと感じたに違いない。それで、もう中国には頼れないと確信したのではないか」と奉氏は言う。

同氏はまた、北朝鮮が先月発射した中距離弾道ミサイル「ムスダン」に技術的進歩がみられたことで、米国は韓国にTHAAD配備の受け入れを求める姿勢を強めたのではないかともみる。「あの『ムスダン』発射が引き金になったのだろう」

配備先をソウルから南に300キロメートル離れた星州(ソンジュ)とする韓国政府の決定は、地元議員の抗議とハンストを引き起こした。「我々は命を懸けてTHAADの配備に反対する」と議員らは血判状をしたためた。

射程外のソウルで失望呼ぶ

星州以外でも怒りを呼んでいる。韓国の総人口5000万人の約半数が集中するソウル首都圏が、THAADの200キロメートルの射程外になるためだ。一方、米軍基地と兵士は北朝鮮の攻撃から守られることになる。

「多くの韓国国民は失望している。政府のうたい文句と違い、THAADが北朝鮮のどんなミサイルも撃破する万能の剣ではないことがわかったからだ」と慶南大学の金東燁教授(北朝鮮研究)は言う。「彼らは今、誰のために、何のために配備されるのかと思っている」

韓国経済への影響も危惧される。輸出主導の韓国経済は今、中国をはじめとする各国の需要減退で失速している。

政治アナリストらは、中国が北朝鮮への圧力を弱め国際制裁の効力が減少しそうな半面、韓国企業に向けては関税引き上げに動くとみる。

中国は韓国の輸出の25%を占める最大の貿易相手国だ。配備受け入れの発表をした翌日、韓国株式市場では特に化粧品、カジノ、旅行といった企業の株価が急落し、時価総額がほぼ30億ドル(約3100億円)減少した。

「中国は経済的報復を急がないはずだ。あからさまな報復措置を取るより、韓国製品に対する非関税障壁を徐々に高めていくだろう」と奉氏は言う。

「それでも、韓中の通商関係は大きく偏っているので、中国が韓国経済をほんの少し締め付けるだけで韓国は非常に大きな影響を受けることになる」

By Song Jung-a

(2016年7月20日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

(c) The Financial Times Limited 2016. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン