2019年2月19日(火)

米国版食べログ、「ポケモンGO」対応の検索を追加

2016/7/21 6:30
保存
共有
印刷
その他

VentureBeat

食事と「イーブイ(ポケモンのキャラクター)」の獲得を1カ所で済ませたいなら、手持ちのポケモン図鑑を補ってくれる素晴らしいアプリが「イェルプ」(編集部注:米国版の食べログにあたるサービス)だ。

■食事とポケモン獲得の一石二鳥

「イェルプ」のアプリ画面に近くのポケモンGOを探す指定が追加された

「イェルプ」のアプリ画面に近くのポケモンGOを探す指定が追加された

地域の店舗やレストランなどの口コミサイトのアプリであるイェルプに「ポケストップ」が近くにある店舗だけを表示する検索条件が加わった。ポケストップとは、大ブームを巻き起こしているスマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」で、プレーヤーがアイテムを集めて、ポケモンをおびき寄せられる重要な場所だ。ポケモンGOは全地球測位システム(GPS)を利用した位置情報ゲームで、このバーチャルな生き物たちは現実世界の至る所に隠れている。ポケモンを探して歩き回ってもよいが、イェルプを使えば、駐車場にポケストップがある近所のタイレストランに直行できる。

ポケモンGOは米国、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドで最も売れているアプリで、年商369億ドルのモバイルゲーム業界をこの夏いっぱい席巻する可能性がある。この驚異的な成功を受け、他社もポケモンGOになびいている。イェルプ以外にも、米携帯電話大手TモバイルUSがポケモンGO向けに無料データを提供すると発表。一方、ポケモンGOを開発した米ナイアンティックは、スポンサーになった企業の店舗をゲームの重要な場所に設定する「スポンサード・ロケーション」の導入を計画していると明らかにした。

イェルプにとって今回の検索条件の追加は、周辺情報を提供する適切な手段であり続けようとする取り組みの一環だ。最適なレストランや最も心地よいカイロプラクター、一番香りの良い花屋を見つけるためにこのサイトを利用している人は既に数百万人に上る。

イェルプはインターネット経由で個人に情報を提供してもらう「クラウドソーシング」を活用し、こうしたデータを集めている。利用者は地元の店舗についてのレビューやデータをイェルプに送信する。この手法はポケモンGOの情報収集でも使われる。

イェルプのプロダクトマネジャー、ウィル・コール氏は同社のブログで利用者に対し「ポケストップを一つ残らず調べるには、皆さんの協力が必要だ」と要請。「ポケストップの近くにある店舗を見つけるには、イェルプでその場所にチェックインして簡単な質問に答え、イェルプ利用者や(ポケモンGOの)トレーナー(プレーヤーのこと)にここが目的地だと知らせてほしい。イェルプ利用者はこの24時間で、既に数千カ所のポケストップを発見した。皆さんの協力があれば、われわれはすぐにポケモンマスターになるだろう」と述べている。

By Jeff Grubb

(最新テクノロジーを扱う米国のオンラインメディア「ベンチャービート」から転載)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報