2019年6月27日(木)

オン・ザ・グリーン

フォローする

全英オープン、海外勢にあって日本選手にないもの
編集委員 吉良幸雄

(1/2ページ)
2016/7/21 6:30
保存
共有
印刷
その他

17日に最終日を迎えた男子ゴルフのメジャー第3戦、第145回全英オープン選手権(ロイヤルトルーンGC=7190ヤード、パー71)は、40歳のヘンリク・ステンソンが46歳のフィル・ミケルソン(米国)との激烈なマッチレースを制し、悲願のメジャー初制覇を果たした。68、65、68、63とただ一人4日間アンダーパーをマーク。通算20アンダー、264というビッグスコアは、メジャーでの最多アンダーパー、最少ストローク記録をいずれも更新。スウェーデン男子選手として初のメジャー優勝で、歴史的な勝利を飾った。優勝を争った2人はともに40代で、ベテランの活躍が際だった。

ミケルソン(左)とのマッチレースを制したステンソンはただ一人4日間60台で回った=共同

ミケルソン(左)とのマッチレースを制したステンソンはただ一人4日間60台で回った=共同

「リンクスでは経験がものをいう」

大会初日は風も弱く穏やかな天気だったが、第2ラウンドからは強い雨風、寒さが猛威をふるった。トルーンで全英オープンが開催された前回2004年は、10アンダーで並んだトッド・ハミルトン(米国)がプレーオフでアーニー・エルス(南アフリカ)を破って優勝した。同コース開催だった1997年大会も経験したタイガー・ウッズ(米国)はかつて、「このコースは100%天気次第」と話し、風や寒さを警戒していたが、今回もその通り。猫の目のようにくるくる変わる天気、コースコンディションへの対応力が問われた。

ステンソンが優勝会見で話ったように「リンクスでは経験がものをいう」。2008年(ロイヤルバークデール)は53歳のグレグ・ノーマン(オーストラリア)が優勝争い。2009年(ターンベリー)は、59歳のトム・ワトソンがスチュワート・シンク(ともに米国)とプレーオフを戦った。

40歳のステンソンは、ミケルソンに3打差の2位で敗れた2013年(ミュアフィールド)など、全英で過去に3回トップ3に入っている。最終日をボギーなしの1イーグル、4バーディーの65をマーク、通算17アンダーで回りながら3年ぶりの2勝目を逃した46歳のミケルソンは、全英は今回で23回目の出場だ。トルーンは1997年(24位)、2004年(3位)と2度経験している。4位に食い込んだスティーブ・ストリッカー(49、米国)は来年2月に50歳、シニア目前の大ベテランで、1997年大会(62位)に出場している。

開催コースは距離が短く日本人向きといわれたが、松山は予選落ち=共同

開催コースは距離が短く日本人向きといわれたが、松山は予選落ち=共同

1週前の前哨戦で得られる「免疫」

いずれも、マスターズ・トーナメントや全米オープン選手権、全米プロ選手権とは異なるリンクスでのプレーにずいぶん慣れている。3人に共通するのは1週前の全英オープン前哨戦、欧州ツアーのスコットランドオープンに出場していることだ。ネス湖に近いスコットランド北部のインバネスのリンクスでプレーしたのは、トルーンでの活躍と無縁ではないだろう。

全英3勝のウッズも、アイルランドなどでプレーしてから戦うのが常だった。ミケルソンもずっと、スコットランドオープンに参加している。2013年大会では、スコットランドオープンで優勝した後に全英初制覇を果たした。リンクスコースの重い風や肌寒い天気、遅いグリーンに"免疫"をつけておくのは、ジ・オープンで活躍する秘訣の1つと思える。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
プレーオフを制して鈴木はニチレイレディース2連覇と2週連続優勝を果たした=共同共同

 鈴木愛というプロゴルファーはど根性の人と思ってはいたが、ニチレイレディースで2連覇と2週連続優勝を同時達成したあとの言葉を聞いて、すごみさえ感じた。
 「これだけ毎週試合をしていて、若い選手以外は誰だ …続き (6/26)

谷口はシニアで2戦連続2位に(スターツシニア)

 男子ゴルフのシニアツアーで、歴代賞金王ら実力者が続々シニアデビュー、新風を吹き込んでいる。2018年にシニア参戦した伊沢利光(51)は1995年日本オープンなどツアー16勝を挙げ2001、03年の2 …続き (6/19)

全米プロゴルフで4日間単独首位を守りきって優勝したケプカ=共同共同

 マスターズ・トーナメントを14年ぶりに勝ったタイガー・ウッズ(米国)の優勝会見の言葉を思い出す。「あなたはゴルフ界にどんな影響を与えてきたか」という問いに答えたものだ。
 「若い世代に影響を与えたかも …続き (5/22)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]