/

この記事は会員限定です

DeNAやソニー、国内外でAI技術や研究者の確保に躍起

[有料会員限定]

IT(情報技術)大手などが人工知能(AI)関連の事業基盤を固めようとする動きを加速している。トヨタ自動車がAIを手がける新会社を設立するなど、ビジネス本格化を虎視眈々(たんたん)と狙ううねりがじわり広がる。背景の一つにあるのはAIに関連する技術や人材を早期に囲い込み、今後のビジネス展開を有利に進めようという各社の思惑がある。

「実は最初、もやもやしていて、人生をかけてよいのか迷っていた」

AIベンチャー、プリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン