/

この記事は会員限定です

佐賀の情報漏洩 原因はセキュリティー以前の無関心

ラック取締役専務執行役員CTO兼CISO 西本 逸郎

[有料会員限定]

IT(情報技術)教育のトップランナーと言われた佐賀県で、個人情報を含む約21万件のファイルが不正アクセスで漏洩したことが6月27日に明らかになった。同県のIT教育は単なる効率化にとどまらず、教育のあり方を大きく変えようとする挑戦だったが、それを支えるシステム運用への意識は十分ではなかった。不正が検出されたときにはパスワードを変更しただけで、情報は適切に共有されなかった。「事故は必ず起きる」という...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4966文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン