スペシャル

フォローする

守備磨くバレー女子 木村沙織、五輪への決意とは

(1/2ページ)
2016/7/17 6:30
保存
共有
印刷
その他

リオデジャネイロ五輪で2大会連続のメダルを目指すバレーボール女子の日本代表は8月6日、韓国と初戦を戦う。五輪を戦うメンバーはアテネ、北京、ロンドンに続く女子では初となる4回目の五輪となる主将の木村沙織(東レ)ら12人。特徴的なのは5月に行われた世界最終予選から20歳のホープ古賀紗理那(NEC)が外れ、守備が専門のリベロを本職とする佐藤あり紗(日立)、座安琴希(久光製薬)の2人が選ばれたことだ。

主将の木村はアテネ、北京、ロンドンに続く女子では初の4回目の五輪=共同

主将の木村はアテネ、北京、ロンドンに続く女子では初の4回目の五輪=共同

守備力強化を重視した陣容

五輪は登録人数が通常の国際大会より2人少ない。前回のロンドン五輪では攻撃とともにサーブレシーブもこなすパスヒッターが4人、攻撃に特化したオポジット2人、ブロックの要で速攻を担うミドルブロッカー3人、セッター2人、リベロは1人という陣容だった。今回はパスヒッターの1人である古賀を外して攻撃の枚数を1枚減らしてでも、守備力強化を重視した陣容となった。

昨年のワールドカップ(W杯)で活躍した古賀は4年後の東京五輪で日本の中心メンバーを期待される逸材。それを考えれば若手に経験を積ませるという選択肢もあったが「前回(銅メダル)以上が目標。東京の前にまずリオ」と真鍋政義監督。リオでは、どちらかが交代回数制限のないリベロとして登録され、もう1人は他の選手と同じ交代に制限のある「レシーバー」となる。

攻撃に参加しないレシーバーは勝負どころの各セット終盤に選手交代でコートに立つことになる。それは「1セットで14、15回のローテーションのうち3回」(真鍋監督)にすぎない。ただ「レシーバーを入れる方がサイドアウトで点数が取れるという統計が出た」という。ロンドン五輪で米国、中国、ブラジルといった強豪が「レシーバー」を起用していることも監督の背中を押した。守備でライバルたちを上回らなければ勝負にならないと。

守備が専門のリベロを本職とする座安が日本代表に選ばれた=共同

守備が専門のリベロを本職とする座安が日本代表に選ばれた=共同

新戦術を試行錯誤、「何かやらねば」

ロンドン五輪以降、日本は試行錯誤を続けてきた。ミドルブロッカーを1人にする「MB1」や選手の役割を固定しない「ハイブリッド6」などの新戦術を試してきた。それは「オリンピックに参加する国の中で、日本が最も平均身長が低いから。バレーというのはどうしても身長が高く腕が長い方が有利。そして、我々のチームには金軟景(キム・ヨンギョン、韓国)やコシェレワ(ロシア)といった大エースはいない」というチーム事情と無縁ではなかった。

ロンドン五輪後、日本代表からチームの要だった竹下佳江、中道瞳という安定したトス回しができるセッターと不動のリベロだった佐野優子が引退した。新しくチームを構築する中で、「日本が金メダルを取った東京五輪では回転レシーブ、モントリオールではひかり攻撃(平行トスからのスパイク)、男子ではミュンヘンで時間差攻撃と新しい戦術を生み出している。何かやらなければ」との思いがあった。

  • 1
  • 2
  • 次へ

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

障害者スポーツコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
瀬戸は6月の欧州遠征で自己ベストをマーク=共同共同

 12日に韓国・光州で開幕した水泳世界選手権。メダルラッシュが期待される競泳ニッポンは21日から登場する。競泳陣にとって、今大会は金メダルを獲得すれば来年の東京五輪代表に内定する、いわば五輪前哨戦。2 …続き (2019/7/19)

2020年東京五輪のチケットの販売方法について発表する北島康介さん(東京都港区)=共同共同

 2020年東京五輪のチケット抽選申し込みが、公式販売サイトで9日午前10時から始まる。1人が購入できるのは最大30枚で、申込期間は28日までの20日間と決して長くはない。今から観戦したい競技種目や日 …続き (2019/5/2)

 卓球の世界選手権個人戦が21~28日、ブダペストで行われる。来年の東京五輪で悲願の金メダルを目指す卓球ニッポンは、最強中国を相手に快進撃を続ける伊藤美誠(スターツ)が半世紀ぶりの、高校生になった張本 …続き (2019/4/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]