/

この記事は会員限定です

炭素膜で劣化防止 三菱重系、ペット容器ビール実現

[有料会員限定]

ビールをペットボトルで味わって――。持ち運びに便利なペットボトルは今や多くの飲料が充填されるが、ビールはまだ缶や瓶が主流だ。ただ昨年にキリンビールが導入するなどここに来て状況は変わりつつある。飲料メーカーや素材メーカーとビールのペットボトル化に挑む機械メーカーがある。三菱重工業子会社の三菱重工食品包装機械(名古屋市)だ。

ペットボトル、炭酸ガスや酸素などへのバリアー性低く

「ペットボトルの弱点は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン