インダストリー4.0を進化させる「生物模倣」
独機械フエストの挑戦

(1/3ページ)
2016/7/17 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツでは5年前に提唱された「インダストリー4.0(I4.0)」をきっかけに、様々な企業が異なる業種やアイデアとの融和を探っている。中でもユニークなのが自動制御システムなどを手がける機械大手のフエスト。生物の特徴を生かした「生物模倣」の分野で知られた企業だ。カメレオン、魚、アリ――。大きな見本市のたびに発表される新たなロボットを毎回楽しみにしている筆者は、隠れフエストファンの一人でもある。縁遠く…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]