日経ソーシャルイニシアチブ大賞2016

フォローする

[特別賞]知花くらら氏 紛争や災害後の現状を日本へ

2016/7/13 3:30
保存
共有
印刷
その他

知花くらら氏

知花くらら氏

飢餓のない世界を目指す、国連の世界食糧計画(WFP)の日本大使を務める。10年間にわたって紛争や災害後の現地を視察し、現状を日本に伝えている。WFPが学校給食プログラムを実施する地域など、日本の被災地も含めて10カ国を訪れた。「モデルを兼ねて活動していることに批判もあったが『100やらなくてもいい。10でも1でも、やらないゼロよりずっといい』という言葉をもらった。前向きに取り組めるようになり、10年活動を続けられている」と語った。

日経ソーシャルイニシアチブ大賞2016をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ