2019年7月23日(火)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

英のEU離脱、国教会が隠れた理由 宿輪純一氏
帝京大学教授

2016/7/13 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国が国民投票によって欧州連合(EU)を離脱する道を選んだ。主に経済面の理由がいわれているが、私は英国の主たる宗教が「英国国教会」であることが隠れた理由の一つだろうと思う。

1952年の欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)設立から欧州統合は具体的に始まった。世界大戦で国土が焦土と化し、多数の人命も失った欧州は「二度と戦争を起こさない」との政治的意思から統合へ向かった。99年には単一通貨ユーロが発足した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。