2019年8月26日(月)

鍵は将来見通す力 日米企業、成長格差の裏にCTO
CTO30会議(2)

(3/3ページ)
2016/7/20 6:30
保存
共有
印刷
その他

■将来ビジョンから事業戦略への落とし込みがカギ

CTOが作成した将来ビジョンは、事業戦略に落とし込み、社内に浸透させなければ意味がない。「社内で浸透させていくうえでの視点は3つある」と石原氏は説く。事業と技術の整合性、将来と現在の整合性、経営層の考えを現場に落とし込む体制である(図4)。この3つのどこかにギャップがあると、企業は新しいビジネスを創出できない。

図4 ビジョンを事業に落とし込むときにギャップが生じやすい3カ所(出所:ドリームインキュベータが作成)

図4 ビジョンを事業に落とし込むときにギャップが生じやすい3カ所(出所:ドリームインキュベータが作成)

こうしたギャップを生じさせないためのキーパーソンが、やはりCTOだ。将来像を描き、そこでのビジネスの在り方を考える力。CTOには、これが求められる。残念ながら現状では、「日本企業のCTOは、研究開発のトップで、技術ばかり見る人材が担っているケースが多い」(石原氏)。将来の成長に向け、日本企業はCTOの役割を改めて見直す必要がありそうだ。

(日経BPクリーンテック研究所 菊池珠夫)

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。