2019年9月23日(月)

イチロー フィールド

フォローする

予想覆すサプライズの連続 イチローの前半戦
スポーツライター 丹羽政善

(1/2ページ)
2016/7/11 6:30 (2016/7/11 11:00更新)
保存
共有
印刷
その他

「ナイル殺人事件」という映画を見たのをきっかけに、原作を書いた英推理作家アガサ・クリスティの本を読みあさったことがある。名探偵ポアロ、ミス・マープルといった主人公が謎解きをするストーリーが定番だが、そうした探偵が登場せず、誰が犯人なのか見当さえつかない「そして誰もいなくなった」という作品がある。あの結末の意外性には言葉を失った。

1997年に「LAコンフィデンシャル」という映画が全米で公開された。翌年、9部門でアカデミー賞の候補となり、再上映されたとき米インディアナ州の安い映画館で見たが、あのラストシーンを見た後も言葉がなかった。

予定調和には安心感がある。それが裏切られると程度によっては納得がいかない。しかしそれを超えてしまうと別次元となり、ときにあっけにとられ、痛快ですらある。

3000安打打つ選手は早い時期にデビュー

「42歳で3000本? あのときは、不可能だと思っていた」

あのときとは、イチローが大リーグでデビューした2001年のことだ。当時、マリナーズの監督を務めていたルー・ピネラ氏は先日、報道陣との電話会見に応じると、自分の目が間違っていたことを半ば開き直って、むしろうれしそうに認めた。

「2000本を打てればいい方だと。それでもすごい数字だろ?」

同意を求めてきたピネラ氏をだれが責められよう。イチローは27歳6カ月でメジャーデビュー。その年齢でキャリアをスタートさせて通算3000安打を打った人は過去にいない。3000安打を打った選手の中で最もデビューが遅かったのは、23歳10カ月のウェイド・ボッグス(ヤンキースなど)で、3000安打を記録した29人のうち24人が21歳までにデビューしている。3000安打を打つとしたら早い時期にデビューすることが絶対条件とされてきたが、イチローはそれを大胆に覆した。

イチローは今、大リーグ通算3000安打まであと10本(記録は日本時間7月11日現在)と迫っているが、今年に関してもあっさりと予定調和を覆している。

今季の開幕をあと65本で迎えた。だが、シーズン中に打てるかどうか微妙とみられた。先日、マーリンズのマイケル・ヒル編成本部長もこう話していたのである。

「9月に入って、その数字が見えるかどうかだと思った」

5~6月に好調持続、一気に射程圏に

イチローの役割はあくまでも第4の外野手。レギュラーの外野手3人が常時出場を続ければ、ヒットを打つための打席数が十分得られない可能性がある。ヒル氏もそれを懸念したのだ。

「週1回はスタメン出場するとして、残りは代打というイメージだったから」

162試合のうち、スタメン出場が仮に毎週日曜日だとして26回。4打席として104打席。残り試合は全部代打として136打席。合わせて240打席。四球、犠打などをざっと20個とすれば220打数になる。その打数で65安打を打つとしたら2割9分5厘という打率が必要。このシミュレーションに近い経過をたどれば、確かに9月に節目の数字が見えてきて、さて届くかどうか、という状況が想定できたのである。

そういう状況で始まった今季の4月は10安打。想定通りだ。ところが、5月に18安打を放って大きくペースを上回る。好調を持続し6月は25安打。これで一気に3000安打を射程圏に捉えた。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
イチローウイークエンドで配られたイチロー人形

 9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。
 2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、 …続き (9/16)

試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。