2019年7月16日(火)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

英離脱でEU改革が進む ゲルハルト・ヴィースホイ氏
独メッツラーグループ パートナー

2016/7/8 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国が国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めたのはドイツのプライベートバンクで働く私にも大きなショックだ。ただ英離脱はEU崩壊の第一歩だとは思わない。むしろ、より良いEUづくりへのきっかけになるだろう。

離脱派が主張するように、EUには非効率な点が多いのも事実だ。例えば意思決定プロセスでは討議に時間がかかりがちだ。国の規模に応じて議決権を増やすなどの改革が必要だ。規則も多すぎる。電球を廃止し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。