/

この記事は会員限定です

フュージョンパートナー社長「一緒に新たなサービスを創出したい」、ソフトブレーン株大量取得

[有料会員限定]

ソフトの期間貸し(ASP)サービスを手掛けるフュージョンパートナーは、営業支援ソフト開発のソフトブレーン株を短期間で40%取得し、持ち分法適用会社にした。フュージョンパートナーの梛野憲克社長は6日、日本経済新聞の取材に応じ、「ソフトブレーンは成長する。膝をつき合わせて、両社が連携を増やせば、事業領域を広げられる。一緒に新たなサービスを創出したい」と語った。主なやりとりは以下の通り。

――ソフトブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1574文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン