2019年7月16日(火)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

「複業」が人材流動化を支える 藤井薫氏
リクルートキャリア「リクナビNEXT」編集長

2016/7/7 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「複業(パラレルワーク)」という働き方が広がりつつある。単に本業の収入を補うために時間を切り売りする「副業」とは異なり、複数の本業を持つ新しい働き方だ。

ロート製薬は週末や終業後に他社やNPOで働いて収入を得ることを社員に認めると2月に発表して話題になった。会社員が仕事のスキルを生かしてボランティア活動をする「プロボノ」も、リーマン・ショックや東日本大震災の後に広まった。

これらは社外で得た知見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。