/

この記事は会員限定です

「ブラックスワン指数」が最高値、英離脱は波乱の前哨戦か

NQNニューヨーク・岩切清司

[有料会員限定]

1日の米ダウ工業株30種平均は小幅ながら4日続伸した。一時は1万8000ドル台に乗せ、英国の欧州連合(EU)離脱が決まる直前の水準を視野に入れた。過度の不安後退による相場の戻りに安心感が漂うが、市場には今後を占う不穏なシグナルも点灯した。

英離脱決定で混乱した世界市場の片隅で注目を集めたデータがあった。米シカゴ・オプション取引所が算出する「スキュー(ゆがみ)指数」だ。6月28日に153.66まで上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1037文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン