/

この記事は会員限定です

GMO、ネットの旗手が進める「インフラ工事」

証券部 下村凜太郎

[有料会員限定]

同業に先駆け1999年にいち早く上場したネット業界の旗手、GMOインターネットがここへきて新戦略を加速させている。「すべての人にインターネット」を掲げ、ネット上の住所であるドメインの販売やサイトの安全性を認証するセキュリティーサービスなどで成長してきた。いわばネットビジネスのインフラ事業だ。「移り変わりの早い時代でも、なくならないインフラを作っていきたい」と話す熊谷正寿社長。今熱い視線を向けるのが「金融」というインフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1759文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン