2018年9月25日(火)

モヤシ人気再燃 家計の優等生を総菜調味料が後押し

(1/2ページ)
2016/7/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 栄養価が高い一方で、価格が安い野菜の代表格であるモヤシ。そのモヤシの売れ行きが好調だ。小売店では一般的な緑豆モヤシだけでなく、有機栽培など付加価値の高い種類を並べる。モヤシを使う総菜調味料の品ぞろえも充実してきた。2008年のリーマン・ショック後にブームとなったモヤシだが、今回の人気の背景には節約志向の復活だけでなく、働く女性の増加など消費トレンドの変化もありそうだ。

■世帯当たり平均購入額が2年

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報