アンコールワットの謎、最新技術が解き明かす

2016/7/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カンボジアのアンコール寺院群周辺の密林が、国際研究チームによるテクノロジーの恩恵を受けて、ゆっくりだが着実に数世紀にわたる謎を明かしつつある。だが、世界遺産登録の壮大なアンコールワットなど寺院群を訪れる年間200万人強の外国人観光客は、彼らの研究をほとんど知らない。

アンコール平野の古代集落調査チームは6月13日、2015年に実施した空中レーザースキャンによる大規模プロジェクト「CALI」の結果…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]