/

この記事は会員限定です

稲盛和夫(30)得度

托鉢・修行、信仰深まる 百円のお布施、万感の思い

[有料会員限定]

1997年(平成9年)9月7日、私は京都・八幡の円福寺で得度、「大和(だいわ)」という法名をいただいた。師はこの臨済宗妙心寺派の円福寺の西片擔雪老師である。老師とは京セラを創業する際、お世話になった宮木電機の西枝一江さんに紹介されて以来、昵懇(じっこん)にさせていただいている。

私は以前会ったヨガの聖者の言葉から、自分の人生は80年くらいと勝手に思ってきた。生まれてからの20年は社会に出る準備期間。次の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン