/

この記事は会員限定です

稲盛和夫(29)KDDI誕生

一社支配打破へ団結 業界発展目指し競争促す

[有料会員限定]

20世紀もまさに終わろうとする2000年10月1日、国内第2位、世界でも十指に入る総合電気通信会社、KDDIが誕生した。

明治以来100年余り、国内通信は国家事業として独占的に運営されてきた。しかし、中曽根総理のリーダーシップのもと、土光臨調(第二次臨時行政調査会)が82年、最も適切な競争の仕組みを設け、独占の弊害を除くとともに、規模の適正化を図るべきだと、電電公社の分割・民営化を答申した。

私は分割され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1384文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン