/

この記事は会員限定です

日本の損害保険は割高? 民間団体が代理店の改革提言

[有料会員限定]

「日本の損害保険市場は閉鎖的だ」「保険料が割高なのではないか」――。有識者らでつくる民間団体「保険市場研究会」がこのほど、こんな問題意識から市場改革の提言をまとめた。「保険会社の息のかかった代理店が市場をほぼ独占している日本は世界的に見ても非常に特殊」(共同代表の林康夫・元中小企業庁長官)と指摘し、改善を求めている。そもそも企業は本当に株主の目線で保険を選べているのか。厳しい視線は、保険会社よりむ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1252文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン