2019年7月20日(土)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

多極化時代の「教育維新」を 安西祐一郎氏
日本学術振興会理事長

2016/6/28 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明治以来最大の教育改革といわれる高大接続改革が2019年度に始まる。高等学校教育、大学教育、大学入試全体の抜本的転換を行うこの改革は、22年度から高校1年生に導入される予定の新しい学習指導要領に向けた議論とも連動している。

1990年代以降の世界のグローバル化・多極化と情報化、時を同じくした国内の若年人口急減、国内需要の減少、社会保障費の急増は、幕末から明治にかけて経験した変化に匹敵する社会の大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。