/

この記事は会員限定です

日経平均、反発でも油断できない警戒サイン

証券部 富田美緒

[有料会員限定]

英国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利してから3日たった。週明け27日の東京市場で日経平均株価は357円(2%)高の1万5309円と反発し、世界を一周した連鎖株安の流れはいったん止まった。ただ反発したとはいえ、東京市場のそこかしこに警戒サインが点灯している。一見、冷静さを取り戻したように見えても、質の異なる衝撃波がこれからじわじわと市場参加者を苦しめそうな気配だ。

「開票直前ですら、EUを離脱す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1370文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン