/

この記事は会員限定です

早くも?経産省がもくろむ「第5次産業革命」

[有料会員限定]

政府は6月初旬に決めた成長戦略で「第4次産業革命」の実現を柱に据えた。人工知能(AI)やロボット、あらゆるモノがインターネットでつながるIoTの関連市場を拡大していけば、潜在成長率が伸び悩む日本経済の起爆剤になるとのシナリオだ。その戦略づくりで中心となった経済産業省が早くも「第5次産業革命」の実現に向けて動き始めた。次はバイオテクノロジーだ。

バイオ、再び脚光を浴びるわけ

経産省がバイオの中でも注目するのは生物の持つ潜在機能だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1333文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン