/

この記事は会員限定です

動揺する金融界、急激な円高に怒号 金融庁あたふた

[有料会員限定]

英国の欧州連合(EU)からの離脱が確実になり、日本の金融界が動揺している。円相場が1ドル=100円を割ると、銀行のディーリングルームには怒号が飛び交い、現実になるとは想定していなかった金融庁も慌てて確認作業を始めた。不測の事態が起きないか、官民ともに注意深く対策を練り始めている。

「早く売れ!なんとしてでも今の水準で取引を成立させろ!」。円相場が1ドル=100円を割り込んだ正午過ぎ。東京・丸の内の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り592文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン