/

この記事は会員限定です

英EU離脱へ、金融市場混乱 関係者の見方

[有料会員限定]

世界が固唾を飲んで見守った英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票は、離脱派が多数となった。EU離脱をリスクシナリオとしてきた欧米ヘッジファンドなどの市場参加者は、離脱派優勢が濃厚となるとポンド売り、ユーロ売りにかじを切り、経常黒字国の通貨でマネー収縮時に選好されやすい円を買い進めた。日本時間早朝に1ドル=106円台後半まで下げた円相場はその後急伸し、11時すぎに99円ちょうど近辺と2013...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5318文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン