/

この記事は会員限定です

「備える力」こそ守護神 サッカー・山下杏也加(下)

[有料会員限定]

高1からGKを始めた山下杏也加(20)が女子サッカー日本代表へ携わっていくきっかけは日本協会による"見本市"でもあった。

2012年、中学世代の育成や選手発掘に力を注いできた協会が、高校生にも網を広げるべく堺市のナショナルトレセンでフェスティバルを開いた。そこでタイミング良く高2の山下が見いだされる。女子でもGKが重要だと認識した協会は「スーパー少女プロジェクト」と称して04年から金の卵発掘にいそ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン