/

この記事は会員限定です

「フォード」から「スニッカーズ」まで、米企業揺らすブレグジット

米州総局 中西豊紀

[有料会員限定]

21日のダウ工業株30種平均は24ドル高と横ばい圏で終えた。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が米上院の銀行委員会で証言し、英国による欧州連合(EU)離脱に強い懸念を示した。23日の国民投票を前に離脱派と残留派の拮抗が伝えられるなか、米企業も「ブレグジット(Brexit)」リスクを真剣に憂慮しはじめた。

「親愛なる仲間たちへ」。英国時間20日の午前11時、米フォード・モーターの英国法人でトッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1215文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン