/

この記事は会員限定です

金融庁が保険業界に風穴 au保険セット割を実質容認

[有料会員限定]

KDDI(au)は先週末、保険契約者向けに通信料を安くする「セット割」の受け付けを11月末でやめると発表した。とはいえ実際は金融庁のお墨付きを得て「割引額」を「還付金」と看板を掛け替えて、同じサービスを来年1月から始めるという内容。「法令違反」と指摘していた保険業界には敗北感が漂う。

4月にKDDIがauの携帯電話利用者を対象に保険とのセット割を始めると発表したのが事の発端だ。具体的にはau利用者が提携先...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン