イチロー フィールド

フォローする

イチローに嫉妬? ピート・ローズの本音とは
スポーツライター 丹羽政善

(2/3ページ)
2016/6/20 6:30
保存
共有
印刷
その他

その他にはバッティンググローブ、ボブルヘッド人形などがあって、とにかくなにかしらローズのグッズを買うことでサインがもらえる、ということらしい。サイン会が行われるスペースを見ると、ロープで囲ってあって、そのグッズを買った人でなければ中に入れないようだ。インタビューができるとしたら、とにかく商品を買ってその中に入るしか手はない。そのとき、カウンターの上に飾ってあった黒いボールに目がいく。白いペンでこう書いてあった。

「私は、野球賭博をしました、ごめんなさい」

約300ドルの予算は高いのか

99ドルのボールを買うだけでも名前など簡単な言葉を書いてくれるが、こうした言葉を添えてもらう場合は、追加で199ドルを払う必要がある。実はそのことは知っていて、インタビューができないのなら、ボールにイチローが日米通算でローズを超えることをどう思うか、書いてもらうことも考えていた。99ドルのボールと199ドルで言葉。約300ドルの予算は高いのか、安いのか。

ついでに店の女性に聞いた。

「何時ごろなら、空いてますか?」

すると「午後1時ころ」との返事。ならばと、近くにあったコーヒーショップへ行ってインタビューを受けてくれることになった場合の質問を整理する。時間がないことも考えて、優先順位を決める。

そうこうしているうちにもう午後1時10分前。店に行くと、3人ほどのファンがロープの外に並んでいた。仕方がなく店の中で様子をうかがう。スポーツ選手のサイン入りグッズのほか、ミュージシャンなどのお宝が並んでいるその店で時間をつぶすのはむしろ楽しく、ベーブ・ルースが使っていたというグローブを見たときには、その小ささに驚いた。まるで子供用のそれである。結局、10~15分ほどブラブラしていただろうか。ふと見ると、ローズが手持ち無沙汰にしている。並んでいる人はいない。

今だ、とすでに購入してあったボールを手にローズのところへ。すると、ローズの隣へ座るよう促される。スタッフが写真を撮ってくれるのだ。それも99ドルに含まれている。

横に座るとローズが「なにか言葉を入れてほしいのか?」と聞く。「名前か?」

そのまま質問してもよかったが、どうせならと、思いついた言葉を言ってみた。

「じゃあ、"Catch me, if you can"(俺をとらえられるなら、とらえてみろ)と入れてもらえますか」。その瞬間、ローズが振り向いた。「なに?」

そこで正直に伝えた。日本の記者であること。イチローの記録について聞きたいこと。

間があった。その間がやけに長く感じた。こっちは唇が乾いて仕方がなかった。

ややあって、ローズがボールに顔を向けてサインをしながら言った。

「何が聞きたいんだ?」

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
イチローウイークエンドで配られたイチロー人形

 9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。
 2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、 …続き (9/16)

試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]