夜間にドローンで害虫駆除 佐賀大などが実験成功

2016/6/16 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

佐賀大学と佐賀県、オプティムは2016年6月15日、殺虫機能を搭載したドローン「アグリドローン」を活用した、夜間での無農薬害虫駆除の実証実験に成功したと発表した。これまで農業が使えていなかった夜間の時間帯を活用することで「夜の農業革命」を目指す。

アグリドローンは、IT(情報技術)農業で有効なさまざまな機能を搭載したドローンで、オプティムが開発した。ドローンから殺虫器を吊り下げ、害虫が活発に活動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]