2018年9月26日(水)

AIが販売管理 アパレル、気象データで売り時判断

AI
(1/2ページ)
2016/6/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 異常気象による天候の読み違えにアパレル業界が苦しんでいる。ユニクロを展開するファーストリテイリングは暖冬で冬物が苦戦した影響などで2016年8月期の連結業績予想による純利益を前期比45%減と下方修正した。三越伊勢丹も気温が上がらなかったために販売が振るわず3~5月の売上高が3カ月連続で前年割れとなった。こうした大手でさえ陥りがちな天候による在庫リスクを、人工知能(AI)を活用することで最小限に抑…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

広がる気象・天候データの活用

異常気象、世界経済にも影響

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報