2018年12月11日(火)

日本にいらだつプーチン政権 ムード先行、企業動かず
モスクワ支局 田中孝幸

(1/2ページ)
2016/6/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロシアのプーチン政権が日本へのいらだちを強めている。5月の日ロ首脳会談で安倍晋三首相が提案し、プーチン大統領も高く評価したエネルギー開発を柱とする経済協力案が日系企業の慎重姿勢で思うように進んでいないためだ。経済協力をテコに北方領土交渉の打開を目指す日本政府の呼びかけにも容易に日系企業が応じない背景には、時の政治情勢に大きく左右されるロシアのビジネス環境の悪さがある。

安倍首相の姿勢とギャップ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

安倍氏、ついに「虎穴」へ(風見鶏)[有料会員限定]

2016/5/22 3:30

プーチン大統領訪日「年末を想定」 ロシア高官

2016/5/18 1:23

首相、北方領土交渉へ解決案準備[有料会員限定]

2016/5/8付

ロシアとどう向き合うか(創論)[有料会員限定]

2016/5/22付

ロシア、ガス外交暗転 原油安で[有料会員限定]

2016/5/15付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報