/

この記事は会員限定です

円高でも崩れぬ日本株、相場支えた買い手は?

証券部 野村優子

[有料会員限定]

9日の日経平均株価は前日比162円安と反落した。もっとも円相場が対ドルで円高に振れ、前日にさしたる理由もなく155円上げていたことを考えれば、底堅い相場だったといえる。欧州連合(EU)離脱を巡る英国の国民投票など、株価を左右しかねない重要イベントを来週以降に控え、低調な売買が続く状況は変わらない。そんな中、相場を下支えした買い手とは。

円相場は午前中に1ドル=106円台半ばまで円高が進んだ。過去の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り717文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン