2019年7月20日(土)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

下水道、資源眠る「地下鉱脈」 松木晴雄氏
メタウォーター会長

2016/6/9 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の下水道は普及率が8割近くとなり、インフラとして当たり前の存在になった。社会資本ストックは約80兆円と、道路に次いで2番目に大きい。だが、その存続は当たり前とは言えない状況に追い込まれつつある。

下水道は管で50年ほど、処理施設で15年ほどすると更新する。高度成長期に整備した管や処理施設の更新時期はこれからだ。国土交通省の試算では2020年代に下水道の維持管理や更新費用が年1兆円を超える。だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。