/

この記事は会員限定です

「デブ活」、好きな物ガッツリ ストレス発散

自虐投稿で罪悪感カット

[有料会員限定]

ステーキ、ラーメン、スイーツ……。体形には関係なく、ストレス発散などで好きな物を思い切り食べてしまう「デブ活」という言葉が広がっている。カロリーが高いものをつい食べ過ぎても明るく前向きに。「デブ活」と称して交流サイト(SNS)に投稿すれば、自虐ネタにもなり、罪悪感もぐっと減るようだ。

幸せな時間、プチ自慢

5月下旬の平日昼のイタリアンバー&グリル「ヴェント高輪店」(東京・港)。東京都港区の会社員、樽井志保さん(26)は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1570文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン