値上げ・値下げの合わせ技 「上場かんぽ」の価格戦略

2016/6/3 19:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

値上げと値下げを同時にやる――。かんぽ生命保険は1日、保険料のそんな見直しを発表した。奇策に見える価格戦略からは「上場かんぽ」の深謀遠慮が透けて見える。

保険会社は顧客から預かった保険料を運用して契約者が死亡した際などに支払う保険金の原資としている。従ってどれくらい運用で稼げるかという「想定利回り」と契約者が何歳まで生きるかという「想定死亡率」が保険料に大きく関わってくる。かんぽ生命は今回、この…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]