IPA、「未踏スーパークリエータ」10人を発表 

2016/6/3 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

情報処理推進機構(IPA)は2016年6月2日、2015年度の「未踏IT人材発掘・育成事業(未踏事業)」について、卓越した成果を挙げたと認められた「スーパークリエータ」10人を発表した。心拍数からストレスなど心の状態を測定するWebサービスや、ディープラーニングで画像を認識する手乗りサイズのカメラを開発したクリエーターなどが認定された。

スーパークリエータは、未踏事業に採択されたクリエーターの中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]