/

この記事は会員限定です

アルン・ジャイトリー・インド財務相 中国に代わり成長けん引

[有料会員限定]

インドの経済は過去2年間、金融危機や大雨による悪影響を乗り越えて、年率7%台の高い成長を果たした。政権による大規模な公共事業投資によって景気を刺激し、高い成長率を実現できたのだ。

今後もこのまま構造改革を進められるかどうかに、インドの未来はかかっていると言える。

モディ政権は外国からの投資を誘致するために、経済の自由化に取り組んできた。国内でビジネスを手掛けるための手続きを大幅に簡素化した。税制も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り690文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン