/

この記事は会員限定です

マハティール・ビン・モハマド・マレーシア元首相 武力に頼らぬ解決を

[有料会員限定]

――オバマ米大統領が広島を訪問した。

「訪問はやや遅かったが、被爆者の苦痛に理解を示したことは重要だ。政権交代後の新しい米大統領が『核なき世界』を提唱するオバマ氏の意見を踏襲してくれることを願う」

――核軍縮を進める米国やロシアに対し、中国やインドなどアジアの国は軍拡を進めている。

「どんな状況でも武力を使うのではなく、平和的な紛争解決の手段を考えるべきだ。日本の憲法では戦争を放棄しており、世界の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン