/

この記事は会員限定です

120周年のダウ平均が引きずる「呪縛」

NQNニューヨーク 岩切清司

[有料会員限定]

27日の米ダウ工業株30種平均は小反発した。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が数カ月内の利上げの可能性に言及したと伝わると、上げ幅を縮小する場面もあった。1万8千ドルを前に上値の重さが意識され、上がりそうで上がりきれない米株相場。金融政策への警戒感に加え、ダウ平均が引きずる「呪縛」も要因かもしれない。

今月26日はダウ平均にとって、算出開始から120周年を迎えた記念日だった。節目にあたり現在...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1141文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン