2018年11月13日(火)

「タクシー王子」 もう一つの顔 改革者か、既得権者か

(1/4ページ)
2016/5/30 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タクシー業界は、素人が運転手になれる米国生まれの「ウーバー」や、ライドシェア(相乗り)の広がりに脅かされている。その中で自前の配車アプリを開発し、大胆な初乗り料金引き下げにも踏み切ろうしているのが日本交通会長の川鍋一朗(45)だ。旧態依然としたタクシー業界の「改革者」として脚光を浴びるが、表に出ないもう一つの顔がある。

■「アプリ会社になるつもりか」

5月4日午前6時、東京・紀尾井町にある日本交通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報