/

昭恵夫人らも伊勢神宮訪問 昼食は松阪牛、伊勢えび

サミット配偶者プログラム

安倍晋三首相の昭恵夫人は26日、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の配偶者プログラムとして、ドイツのメルケル首相の夫のザウアー氏や、カナダのトルドー首相のソフィー夫人らとともに伊勢神宮を訪れた。

昭恵夫人らは神宮の宇治橋前で地元の幼稚園児らの出迎えを受け、先に訪れた各国首脳と同じように正宮まで歩いた。昼食会では三重県の特産品である松阪牛のすき焼き、伊勢えびの煮物などが振る舞われた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン