2019年1月19日(土)

ベトナム国営企業、外資と組み競争力磨く

2016/5/26 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナムの国営企業が外資の力を活用して競争力を磨こうとしている。乳業最大手のベトナム・デイリー・プロダクツ(ビナミルク)は25日までに、国営企業として初めて外資の出資制限をなくし、理論上「100%外資」を可能にした。ANAホールディングスからの出資受け入れで合意しているベトナム航空も近く具体的な協業を始める。環太平洋経済連携協定(TPP)をにらみ、競争激化への危機感が国営企業を経営改革に駆り立て…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

ベトナム国営企業、米企業の影響力拡大も[有料会員限定]

2016/5/26 1:30

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報